水素事業

水素ステーション事業

鹿島サービス・ステーションに併設する商用水素ステーションは平成31年3月5日オープンいたしました。

水素は利用時においてCO2を排出せず、また自然条件によって出力が変動する再生可能エネルギーを水素に変換して貯蔵できることから、地球温暖化対策上重要なエネルギーです。水素社会を実現する為、燃料電池自動車の普及促進に欠かせない水素ステーションの整備に積極的に参加しています。

根本通商は、日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)に参画し、水素ステーションネットワークを整備するオールジャパンの一員として水素会社の実現に向けて始動します。平成31年3月5日、いわき駅前から小名浜地区に通じる鹿島街道沿いの鹿島サービス・ステーションに商用定置式水素ステーションをオープンいたしました。燃料電池車(トヨタ MIRAI・ホンダ CLARITY)へ水素満充填が可能です。充填時間は「満充填が約3分で完了」し500km以上の走行が可能です。燃料電池車は走行時に水しか排出しないので大気を汚染することはありません。私達は子供達の未来・地球の未来のために、これから水素を安全かつ安定的にお客様にご提供してまいります。

水素ステーションの概要

名 称 いわき鹿島水素ステーション
立地場所 福島県いわき市鹿島町走熊字四反田1-1
セルフ鹿島SS内
面 積 S全体面積 1903.55㎡
水素ST面積 750.26㎡
能 力 300N㎥/h以上
ST方式 オフサイト
圧縮水素貯蔵
営業時間 月曜日~金曜日 9:00~19:00
土曜日 14:00~18:00
(日・祝日は定休日)
支払い方法 各種クレジットカード
当社発行法人カード
連絡先 0246-46-1708

関連リンク